PCの電源スイッチを入れたら、画面は出ないのにファンの音がスゴイ。

先週のこと、お客様から電話があり、

「朝からパソコンのスイッチを入れたら、画面は真っ暗なままなのに、パソコンの本体のファンが回りっぱなしで困っています…。」

とのこと。 駆けつけたら、ファンから爆音が出たまま、画面は真っ黒でした。 取り敢えず、電源スイッチを5秒以上押したままにして、強制的に電源を落とし、静かになりました。

  • 機種:デスクトップ・パソコン HP dc5800 SFF

対処方法

  1. 電源関係も含め、パソコンにつながっているケーブル類をすべて抜きます。
  2. デスクトップ・パソコンの場合、サイドカバーを外し、筐体を開けます。
  3. メインメモリをすべて抜き、静電気に気をつけて接点部分を清掃。
  4. メインメモリを外したまま、電源ケーブルを本体に差し、電源スイッチを”ON”。「ピポー」と、ビープ音が鳴りました。
    この音は、メモリが刺さっていないことを知らせてくれています。と同時に、BIOSは正常であることと、マザーボード等の異常の可能性は低いというサインです。 もしここで、ビープ音が鳴っていなければ…、マザーボード異常か、電源異常か…、検証に時間がかかるところでした。
  5. 清掃済みのメインメモリを元通りに刺して、全ての配線をつないでから電源スイッチを入れました。
  6. 無事”BIOS”の画面も出て、Windowsが立ち上がり、問題なく起動。

デスクトップパソコン(内部)お客様も、ホット一息。

メモリテストでも異常なしなので、一件落着。

パソコンが立ち上がらなくなるトラブルは割と多いですが、今回のケースではつい最近停電で何度かパソコンの電源が落ちたということでしたので、パソコンの帯電が原因かもしれません。

パソコンの帯電に関する起動不能の際の放電の仕方は、次を参考にして下さい。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。