デスクトップやタスクバーのアイコンがほとんどWord(ワード)のアイコンに変わってしまった場合

お客様から

「デスクトップの画面が全部ワードに変わってしまって、何もできない…」

IMG_4031と電話がかかってきました。

どういう状態か想像もできないまま、お客様宅に向かいました。

その時の写真が右です。

どうしてこうなったか尋ねると、「USBメモリにあるファイルを開こうとしてクリックしたら、うまく開けなかったが、そこにあるWordのマークをくりっくしたらこうなった…。」とのことです。

おそらく、USBメモリに何かのファイルのショートカットがあり、それを開こうとしたが関連付けされているプログラムがなかった。そのかわり、関連付けができるダイアログが出てきたので、そこでWordで開いてみようと思いWordのアイコンをクリックしてしまった、という流れだったと推測できます。

70歳を優に超えた方なので、無理もないかもしれませんが、冒険心の強い方かもしれません(^^)

 解決法

IMG_4032検索したら出てきました。
但し、この方法は、誤って他の部分を削除したりすると最悪立ち上がらなくな危険性がありますので、「ファイル」の「エクスポート」で、レジストリのバックアップをとることを、おすすめします。

もちろん、ここから先は自己責任でお願い致します。

1. [スタートメニュー]の検索ボックスに、regedit と入力し[OK]します

2.”HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.lnk\UserCoice” キーを削除します

3. ログオフしてログオンしなおします

これは、マイクロソフト・コミュニティからの転載です。

IMG_4033

解説

1.は、レジストリの編集です。これを行うと、レジストリエディタが立ち上がります。

2.では、ツリー構造になっているフォルダを、順番に開けていきます。最後に”UserCoice”フォルダが見つかりますので、マウスを右クリックして「削除(D)」を選んで下さい。

3.で終了です。

これで元に戻りました。

もどると、他には何も異常が見受けられません。

大事でなくて良かったです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。